末端冷え性はしっかりした予防と対策が必要
末端冷え性って本当につらいです。手足の先が氷のように冷たくなって、ひどくなると痛みさえ感じます。末端冷え性を治すには、日頃から循環を良くするような対策が必要です。手や足先の循環が良くなれば自然と症状も改善していきますが、通常の生活ではなかなか克服することができません。しっかりした予防と対策をして、末端冷え性を克服して解消していきましょうね。
Top 冷え性の予防と対策 ; > 夏の予防と対策

夏の予防と対策

末端冷え性は、寒い冬だけでなく暑い夏でも冷え症状が出ることがありますよね。
最近では、部屋の中だけでなく、電車の中、車内、会社やお店、いたるところでエアコンが完備されています。

部屋の中の温度と外気温との差で、冷え性の人にとっては非常に過ごしにくい季節です。
しかも、気温差が激しいということは、自律神経の調節機能にも影響を及ぼし、冷房病を引き起こすこともありますからね。
そうなってくると、つら〜い日々を送るようになってしまいます。^^;

夏は暑いから冷え性にならないなんて思わないでくださいね。
血管の拡張と収縮を司っているのは自律神経です。
自律神経の働きに変調をきたすと、血液の循環も悪くなってしまいますからね。


では、夏の冷え性対策を見ていきましょう。

●お風呂
暑い夏でも、湯船に浸かり、体の芯を温めるようにしましょう。
気温が暑いと、表面的には汗が出て暑く感じるので、シャワーで済ましがちになりますが、クーラーで体の芯が冷えていると、シャワーでは十分ではありません。
特に冷え性の人は、ぬるめのお湯にゆっくりつかり、じっくり体の芯まで温めてくださいね。

また、ぬるめのお湯にゆっくりつかることは、血流を良くするだけでなく、リラックス効果もあります。
副交感神経を高め、自律神経の調節にもつながり、また、安眠しやすくなるので、冷え性のための不眠にも効果的です。
お風呂って、いいことづくめですね。^^
面倒でも毎日入浴して体を温めるようにしましょうね。


●飲食物は、体を温めるものを摂りましょう
暑いと、どうしても冷たいものを摂りたくなりますよね。
アイス、ジュース、ビール、、スイカ、冷やし中華、そうめん・・・
もちろん、外で仕事をしているような体が暑くなっている人には、体を冷やす必要がありますから、これらは最適の食事かもしれません。(って、こういう人は冷え性にならないですよね。^^;)
しかし、現代の人たちは食事で体を冷やす必要のないくらい、クーラーで体が冷やされている人が多いです。

暑いからといって、冷たい飲み物や食べ物ばかり摂っていると体を冷やしてしまいますからね。
なるべく体を冷やさない、温かいものを摂るようにしてください。
また、ニンニク、唐辛子、ネギ、ショウガなど体を温めてくれる食材です。
適度に摂取するようにこころがけるといいですよ。^^

あと大切なのは、バランスのよい食事を心がけることです。
夏は特にミネラル分が失われやすいですからね。気を付けてくださいね。


●運動
適度な運動を心がけてください。
冷え性は血液の循環が悪くなることでおきます。
運動することで、新陳代謝が良くなり血流の循環もよくなりますので、冷え性の予防をすることができます。
また、暑いのに運動なんて・・・という人は、プールでもOKですよ。(といっても、浸かってるだけじゃ・・・ですよ。^^;)
また、寝る前に軽くストレッチするだけでもずいぶん違いますから、試してみるといいと思います。


ぜひ、冷え性対策をして、末端冷え性を克服してくださいね。
簡単ダイエット 冷房病の予防法 疲労回復のカギ スキンケア肌美人 自分でできる肩こり解消法
 
Copyright (C) 2008 末端冷え性を克服法しよう! All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。